岐阜愛知電機株式会社

岐阜県の電気工事、油入変圧器・乾式変圧器の設置、
Hi-Cubeのお求めは岐阜愛知電機株式会社へ

会社案内

ごあいさつ

当社は、昭和23年11月に愛知電機株式会社岐阜工場として発足し、配電会社、一般需要家の変圧器等の修理品作業を開始しました。昭和26年から、柱上変圧器の生産、そして特殊工事班を設け、発変電所、自家用などの電気設備の新設・点検工事も行うようになりました。事業の拡大を目指して、昭和35年には岐阜愛知電機株式会社として分離独立しましたが、今日もその事業内容は大きくは変わりません。お客様には長年に亘り、ご愛顧いただき、誠に有り難く厚く感謝申し上げます。

当社は、「自立・協調・結束」して、「社会へ貢献」することを経営理念とし、「信頼の経営」、「技術の向上」、「環境調和」を基本方針として事業に取り組んでおります。変圧器の生産容量は1000kVA以下で、電力会社用と一般用、油入と乾式、標準品と非標準・特殊用途品等、用途に合わせた仕様で、設計から生産販売まで行っております。

一方、電力会社の発変電所の新設・点検電気工事、監視設備等の通信工事、公共工事、工場、ビル等自家用設備の電気工事にも、実績を積んでまいりました。最近では、製造と工事が一体化した独自ブランド事業として、60~150kVAの灯動変圧器を内蔵した高圧受電盤を製作し、コンビニエンスストア等に設置しています。この方式は、お客様の電力料金の負担が軽減されることで好評を得ており、当社独自の技術をさらに拡大していきたいと考えております。

さて、わが国経済は、輸出を中心に大きく発展をし、電力関連産業はそれを力強く支えてまいりました。これからも電気は重要なエネルギーとして社会から大いに期待されており、私たち電力産業に携わる企業は、新しい技術を駆使して経済成長と地球環境の調和を図りつつ、お客様の信頼をより確かなものとするために全力を投じてまいります。

これまでのお客様はじめ関係の皆様方のご愛顧ご厚情に感謝し、これからのご指導、ご鞭撻をお願いして、ご挨拶といたします。