社員メッセージ
社員メッセージ

総務から経理、人事、ITまで。
何でもできるマルチプレイヤーを
めざす。

3年半で管理部門の
業務を一通り習得。

管理部門では「多能工をめざす」という方針の下、全員が部内のすべての仕事にチャレンジしています。私が最初に担当したのは、社会保険の変更手続きや、勤怠表に基づく給与計算といった総務業務です。2年目の半ばからは、工事原価の集計業務を担当。当社が受注した電気設備工事1件1件に対して、かかった費用を会計科目ごとに振り分けPCに入力する、経理系の仕事です。その後は本社で、人材採用と、以前も経験した給与計算の担当に。大学訪問や会社説明会の開催は、新鮮で刺激的な経験でした。そして現在は、会計ソフトへの入出金の入力や月次決算、支払手続きなどの経理業務に加え、IT担当として社内ネットワークの整備も任されています。

この規模の会社だからこそ
できる経験。

入社3年半ほどで管理部門の業務を一通り経験し、今では私自身も他の3人の管理部門メンバーも「みんなが何でもできる」状態になりました。誰かがお休みを取ってもフォローし合えると思うと、心強いですね。担当が変わってすぐの時期は、自分も新しい業務を覚えながら次の担当者に引き継がなければならず、大変だと思うこともあります。それでも新しいことに取り組めるのは楽しいし、ちゃんと人に教えることができると、知識が身についた手応えも感じられます。もっと大きな会社なら、きっと経理の仕事も原価や決算などに細分化されているはず。こうしていろいろな仕事を経験して勉強できるのは、この規模の会社だからこそだと思います。

管理グループ
稲見 有加里
2014年入社
愛知淑徳大学
メディアプロデュース学部
メディアプロデュース学科 卒業
ページの上部へ